土曜営業日 パソコンリサイクル.comは土曜日も隔週営業   パソコンリサイクル.comは土曜日も隔週営業
リブート株式会社はプライバシーマークを取得しています

Apple(アップル・ジャパン)のパソコンを無料で処分・廃棄・リサイクル・回収できます。

Apple(アップル・ジャパン)のパソコンを無料処分できます。(他メーカーのパソコンも一緒にリサイクルできます)

くらべて分かる!Apple(アップル・ジャパン)のパソコンリサイクル方法

比較表 パソコンリサイクル.comApple
リサイクル
コスト
0円(無料)
送料無料キャンペーン実施中
有料
デスクトップパソコン 3000円
ノートブックパソコン 3000円
液晶ディスプレイ 3000円
CRTディスプレイ 4000円
液晶ディスプレイ一体型パソコン 3000円
CRTディスプレイ一体型パソコン 4000円
iPhone/iPod/Apple Watch 0円

*リサイクルマーク無しの場合。
*1台あたりの料金です。
データ消去0円(無料)
データ消去方法
未実施
お客様は、リサイクル対象の製品の引き渡しまでに、当該製品に含まれるプログラム・データ等を、お客様の責任において全て消去していただく必要があります。お客様が当該プログラム・データの消去・削除を行わないまま、Appleに製品の引き渡しをされた場合には、Appleは、それらの破損・漏洩等について、一切の責任を負いません。
時間即日3~10日
○処分できる○他社製パソコン・液晶モニタ
○デスクトップ、ノートパソコン
○液晶モニタ、液晶一体型パソコン
○タブレット
○自作パソコン
デスクトップパソコンはパソコン廃棄.comで処分できますノートパソコン・ラップトップパソコンはパソコン廃棄.comで処分できます液晶モニタ・液晶ディスプレイはパソコン廃棄.comで処分できます液晶一体型パソコンはパソコン廃棄.comで処分できます自作パソコン・古いパソコンはパソコン廃棄.comで処分できます

無料リサイクルできるもの
デスクトップパソコン、ノートブックパソコン、液晶ディスプレイ、CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ一体型パソコン、CRTディスプレイ一体型パソコン、iPhone/iPod/Apple Watch
×処分できない×ブラウン管モニタ
×プリンタ・スキャナ ・ワープロ
×液晶が割れている
×パーツのみ、ばらばら
×ラックサーバ
CRTモニタ・CRT一体型はPC3Rで処分できますimacG3、emacパソコンはPC3Rで処分できます
無料リサイクルできないもの
×他社製品
×プリンタ、スキャナ、外付ハードディスクドライブ、外付CD-ROMドライブなどの周辺装置は対象外となります。
他社製の装置は対象外となります。また、製品に同梱されていた説明書などの紙類、フロッピーディスク、CD-ROMなどの媒体も対象外となります。
iPhone/iPod/Apple Watchの付属品、外箱などは対象外
手順1.パソコン梱包
2.集荷依頼またはコンビニに持ち込む

梱包方法・送り先
1.回収の申込
2.リサイクル料金の支払い
3.輸送伝票などが到着
4.梱包
5.全国の郵便局に戸口集荷かお客様持込み
6.リサイクル完了
※リサイクルマーク付きの機器は無償回収となります。料金のお支払いは不要です。

iPhone/iPod/Apple Watchの場合はお近くのApple Storeまでお持ちください。担当スタッフの説明に従いリサイクルの申込手続きをお願いいたします。
連絡先

[受付窓口]
Appleリサイクルセンター
[受付時間]
曜日-金曜日(土日祝祭日、年末年始等の当社休日を除く)9:00〜17:00
[電話番号]
TEL:0120-924-501
FAX:0120-924-502
[メールアドレス・問合せ]
比較表パソコンリサイクル.comApple

Apple(アップル・ジャパン)のパソコンリサイクル方針

Appleでは2003年10月1日以降パソコン本体及びディスプレイ装置についてはすべて「PCリサイクルマーク」を同梱して販売しています。Appleでは、「PCリサイクルマーク」が貼付されているパソコン本体、ディスプレイ装置の廃棄回収の申込を受けた場合は無料で回収いたします。製品ご購入時に「PCリサイクルマーク」を貼らずに紛失した場合や、使用中に「PCリサイクルマーク」が剥がれて「PCリサイクルマーク」が認識できない場合には、Appleリサイクルセンターにご相談ください。

Appleでは、リサイクルされる製品は分解され、再利用できる部品を取り外します。ガラスや金属は、新しい製品向けに再加工されます。多くのプラスチックはペレット化され二次原料となります。Appleは、素材の再加工とコンポーネントの再利用により、元の製品重量の90パーセントという高い回収率を頻繁に達成しています。 Appleは、有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約の要件を満たしています。Appleが各地域で回収しているすべてのコンピュータ機器ゴミは回収された地域で処理され、海外で廃棄処分されることはありません。Appleのリサイクル業者は、健康、安全に関する適用されるすべての法律を順守しなければならず、リサイクルのすべての工程で囚人労働の使用を禁止しています。Appleは、固形廃棄物埋め立て処理施設、焼却炉への有害電子廃棄物の処分を禁止しています。

Apple(アップル・ジャパン)の法人向けパソコンのリサイクル方法

2001年4月1日から施行された「資源有効利用促進法」に基づき、事業系(企業などの法人)の使用済みApple製品の回収・リサイクルを行っております。 Apple Japanは「産業廃棄物広域認定」を取得しており、認定を受けた収集運搬業者と処分業者が正しく回収・リサイクル・廃棄処理を行います。
廃棄物処理に必要な、マニフェストの発行・管理や個別に収集運搬業者・廃棄物処分業者と契約する必要はありません。
事業系Apple製品リサイクルに係る費用は、お客様の回収場所、機器種類、台数等を確認させていただいた上、お見積りいたします。
お客様は、リサイクル対象の製品の引き渡しまでに、当該製品に含まれるプログラム・データ等を、お客様の責任において全て消去していただく必要があります。お客様が当該プログラム・データの消去・削除を行わないまま、Appleに製品の引き渡しをされた場合には、Appleは、それらの破損・漏洩等について、一切の責任を負いません。
https://www.apple.com/jp/recycling/computer/businessuser/faq.html

一方、パソコンリサイクル.comでは法人向けパソコンリサイクルサービスも無料で行っておりますのであわせてご検討ください。パソコン廃棄.com 法人向け

Apple(アップル・ジャパン)パソコンのシリーズ一覧

・デスクトップパソコン
Mac mini   Power Mac G4   Power Mac G5   Power Macintosh   Power Macintosh G3  
・ノートパソコン
iBook   MacBook   MacBook Air   MacBook Pro   PowerBook   PowerBook G3   PowerBook G4  
・液晶一体型パソコン
iMac   iMac G4   iMac G5  
・液晶ディスプレイ
Cinema   Studio   Thunderbolt  
・サーバー
Mac Pro  
・タブレット
iPad  

パソコンリサイクル.com

パソコンリサイクル.com(当サイト)は、パソコン専門のリサイクル業者です。パソコンやスマホ、タブレットの無料リサイクルを行っています。またパソコンと一緒に周辺機器やゲーム機、携帯電話もリサイクルできるのでとてもかんたんです。古くても・壊れていてもリサイクルできます。

詳しくは、パソコンリサイクル.comをご覧ください。